FUTURE CITY FUTURE NIGHT

スマートイルミネーション横浜

© Smart Illumination Yokohama executive committee

スマートイルミネーション・サミット2019 / SMART ILLUMINATION SUMMIT 2019

2019年11月2日(土)

TYPE: TALK

CATEGORY: Related Program

都市とアートの相互作用 -SDGs時代の創造都市-

環境・省エネ技術とアートを融合した夜景演出を提案してきたスマートイルミネーション横浜。アートの創造性を都市に作用させる本イベントの趣旨を世界に発信するとともに、それぞれにユニークな活動を展開する世界の創造的都市の現場からゲストを招き、互いの取り組みを紹介しあうことで、SDGs(持続可能な開発目標)の達成など、新たな時代の都市課題を踏まえた創造都市の発展可能性を探ります。

プログラム
【第1部】13:00〜14:35
参加都市プレゼンテーション
- インドネシア ジャカルタ市 / イグナティウス・ヘルマワン・タンジル
- アメリカ ニューヨーク市 /島田智里
※招聘の予定をしておりましたリヨン市は、当市の都合により不参加となりました。

【第2部】14:45〜16:00
パネルディスカッション(3都市)
-イグナティウス・ヘルマワン・タンジル、島田智里、岡田勉、信時正人
-ファシリテーター:守屋慎一郎/スマートイルミネーション横浜チーフプランナー

※時間は変更の可能性があります。ご了承ください。



How can art interact with cities -Strategy of a creative city in the age of the SGDs

“Smart Illumination Yokohama” is an art festival of night view production which emphasizes on energy-saving and environmental technologies. With the aim to promote its concept how art could affect a city, the “Smart Illumination Summit 2019” will be held with guests invited from the most creative cities around the world. In order to achieve the SDGs (sustainable development goals) goal and to explore the role of a creative city how to develop in the new era, this occasion will contribute to share our thoughts by presenting each other cases.


PROGRAM
[Part1] 13:00-14:35
Presentation by participating cities
- Ignatius Hermawan Tanzil from Jakarta City, Indonesia
- Chisato Shimada from New York City, USA
*Lyon City, France was scheduled to attend but cancelled due to their circumstances.

[Part2] 14:45-16:00
panel discussion (3 cities)
-Ignatius Hermawan Tanzil, Chisato Shimada, Tsutomu Okada, Masato Nobutoki
-Facilitator : Shinichiro Moriya / Chief Planner of Smart Illumination Yokohama

*The timetable is subject to change. Thank you for your understanding.



登壇者


イグナティウス・ヘルマワン・タンジル
Ignatius Hermawan Tanzil

LeBoye design/Dia.Lo.Gue artspaceファウンダー、クリエイティブ・ディレクター / Founder and Creative Director LeBoye design and Dia.Lo.Gue artspace

1983年にカリフォルニア・カレッジ・オブ・アーツ・アンド・クラフツを卒業後、グラフィックデザイナーとして30年以上のキャリアを積み、国内外のグラフィックデザイン賞を数多く受賞。2010年には、DiaLoGue Artspaceを設立。展覧会をキュレーションし、若いアーティスト、デザイナー、キュレーターがアートとデザインでキャリアを発展させるプラットフォームの役割を担う。2016年にロンドンデザインビエンナーレのインドネシアパビリオンを共同キュレーションするなど、その活動は多岐に渡る。

Ignatius Hermawan Tanzil graduated from the California College of Arts & Crafts in 1983, and since then his career as a graphic designer has been a consistent journey for over three decades. He has won numerous national and international graphic design awards. In 2010 he grew his interest in art and other branches of design by creating DiaLoGue Artspace, a space that allows him to make art & design initiatives. His current work is to co-curate the Indonesia’s pavilion for London Design Biennale in 2016.



島田智里
Chisato Shimada

ニューヨーク市公園局 都市計画&GISスペシャリスト / NYC Department of Parks and Recreation, Planning & GIS Specialist

アメリカニューヨーク市在住。京都府立大学農学部で森林学学位取得、ニューヨーク市立ハンター校で都市計画修士号取得。在学中、マンハッタン区長オフィスによる初の都市計画フェローシッププログラムで第一期生に選出され、以来様々な地域開発プロジェクトに携わる。その後ニューヨークの建築会社で勤務し、2009年よりニューヨーク市公園局に勤務、現在に至る。2012年にアメリカ都市計画学会ニューヨーク支部経済開発委員長に就任。

Lives in New York City, USA. Graduated from the Kyoto Prefecture University with BS degree in Forestry and The City University of NY Hunter College with Master degree in Urban Planning. She was selected as a first fellow of Community Development Fellowship organized by Manhattan Borough President’s Office and worked on various planning projects since then. After working at an international architecture firm as an urban planner, she joined NYC Parks in 2009. She has also been serving as a co-chair of Economic Development Committee with American Planning Association NY Metro Chapter since 2012.



岡田勉
Tsutomu Okada

スマートイルミネーション横浜 アートディレクター / Art Director, Smart Illumination Yokohama

1963年生まれ。88年(株)ワコールアートセンター入社。同社が運営する複合文化施設スパイラルのシニアキュレーター。 スパイラルで行なわれる現代美術展の企画や、外部施設の展覧会企画、パブリックアートのプロデュースなどを手がける。05年に行なわれた「愛・地球博」の公式アートプログラム事業のキュレーターを務めた。09年から横浜市の「象の鼻テラス」のアートディレクターに就任。

Born in Yokohama, Japan in1963. In 1988, started to work for Spiral/Wacoal Art Center. He was involved to organize contemporary art exhibitions within Spiral and for other institutions and produced many public art projects. He was assigned as curator for official art program in EXPO2005, Aichi, Japan. Since 2009, he is the Senior Curator and Artistic Director of Zou-no-Hana.



信時正人
Masato Nobutoki

スマートイルミネーション横浜実行委員会 委員長 / Smart Illumination Yokohama Executive Committee Chair

東京大学都市工学科卒。三菱商事株式会社(情報産業、開発建設、金融)を経て、横浜市都市経営局都市経営戦略担当理事、温暖化対策統括本部長等歴任。横浜スマートシティプロジェクト、環境未来都市事業等推進、環境未来都市プロジェクトの一つとしてスマートイルミネーションの立ち上げにも関わる。

Graduated from the Department of Urban Engineering, University of Tokyo. After working for Mitsubishi Corporation (Information Industry, Development and construction, finance), acted as Director of Urban Management Strategy, City Management Bureau of Yokohama City, and General Manager of Global Warming Countermeasures Headquarters. He was involved in the launch of Smart Illumination, which was established as part of the Yokohama Smart City Project to promote the Environmental Future City Project.

CREDIT

主催
スマートイルミネーション横浜実行委員会
後援
インドネシア共和国大使館
Organized by
Smart Illumination Yokohama Executive Committee
Supported by
Embassy of the Republic of Indonesia
BACK