FUTURE CITY FUTURE NIGHT

スマートイルミネーション横浜

© Smart Illumination Yokohama executive committee

蹴鞠装置 / KEMARI installation

2019年11月1日(金) 〜 4日(月・祝) 

TYPE: Exhibition

CATEGORY: Art Program

光る鞠(まり)を蹴って遊ぶ体験型作品。
「鞠を蹴り、戻って来たら蹴る」を繰り返し、その場にいる人と回数を競い遊びます。一人でも、二人、三人…で順番に蹴っても参加できます(※上限五名)。手を使ったり、腕に当たったり、戻って来た鞠を蹴り返せなかったり、戻る鞠が竹組の外に出たり、上を通って一周したり、竹組に触れたりしたら終了です。

※参加待ち人数が多い場合、制限時間を設けさせて頂きます。係員の指示に従ってください。

An experiencing work that you can kick-play a lighting ball (mari).
Players repeat ‘Kick a ball, kick it back’, and compete how many times you’ve done. 1, 2, 3… any number of players can participate in order (※up to 5). The match is ended when they use their hands or touch their arms or they can’t kick back the ball or the ball comes out of the bamboo frame or the ball goes around over the bamboo frame or the ball touches the bamboo frame.

※We limit the time if there are too many participants. Please follow the staff’s instruction.

ARTIST

BACK