FUTURE CITY FUTURE NIGHT

スマートイルミネーション横浜2018

© Smart Illumination Yokohama executive committee

NEWS

アートプログラム全作品発表!!

スマートイルミネーション横浜2018
アートプログラム全作品発表!!

環境・省エネ技術とアートの融合を体現する5⽇間。注⽬すべきアーティスト・⼤学・企業 全15 組・19 作品のアートプログラムを展⽰します。今回のアートプログラムのテーマは「Potential of lights」(光が持つ可能性の追求)。太陽光発電や蓄電、LED、有機EL などの新エネルギーや再⽣可能エネルギー技術が溢れる現代で、“照明”の可能性とはなにか?と私たちは模索しています。産業としてのテクニカルな光が飽和する中、私たちは⼈と⼈をつなぐ光のポテンシャルに注⽬し、更なる*HI-SMART な省エネ技術とアートの融合を探索し、インタラクティブで⾊彩豊かな空間をアーティストとともに表現します。

*HI-SMART…HI-SMART とは、SMART ILLUMINATION の「SMART」に、技術だけでなく概念的にも上回るよう「HIGH」をつけた造語。HIGH+SMART = HI-SMART(ハイスマート)


〇参加アーティスト:

荒牧悠、⾦⼤偉、⽇下淳⼀、久保寛⼦、髙橋匡太、TETSUJIN(髙橋哲⼈、モシ村マイコ)、徳永宗⼣、原倫太郎、FUKUPOLY、森貴之
ー大学参画ー
関東学院⼤学建築・環境学部ビルディング・ワークショップ2018+、東京⼤学/慶應義塾⼤学 筧康明研究室、横浜市⽴⼤学 鈴⽊伸治ゼミ
ー企業参画ー
株式会社中川ケミカル、パイフォトニクス株式会社

(全15 組:アーティスト10 組・⼤学3 校・企業2 組、五⼗⾳順)


詳細はこちら
スマートイルミネーション横浜2018 アートプログラム

BACK