FUTURE CITY FUTURE NIGHT

スマートイルミネーション横浜2018

© Smart Illumination Yokohama executive committee

2013 ARCHIVES

みんなでつくる横浜夜景

2013年度のスマートイルミネーション横浜では、これまでも積極的に推進してきた、企業、施設、団体、大学、市民等の参加のより一層の拡大を目指しました。
これまでの事業展開で獲得してきたネットワーク、連携を生かすとともに、事業参加候補者との対話を推進し、まちなか展示会や、施設参加、機材提供・技術協力など既存参加プログラムの充実を図るとともに、全国のアーティストや大学生等が参加できる作品公募事業を新設するなど、これまで以上に多様な主体の参加を実現することで、スマートイルミネーションの持続的な発展の礎を築きました。

Document Book Download [PDF]

OUTLINE

スマートイルミネーション横浜2013

会期
2013年10月23日(水)~27日(日)17:00-22:00
会場
象の鼻パーク、山下公園、みなとみらい21地区、横浜駅西口 ほか
アートプログラム
参加作家
日下淳一、クワクボリョウタ、髙橋匡太、竹澤葵(株式会社FREEing)、トーチカ、ヒダノ修一with Beat of Success、藤本隆行+石橋素+真鍋大度+柳澤知明、丸山純子、三角みづ紀+小野田賢三、ヨコオト・ファンファーレ隊、MICO+吉井盛悟、MIRRORBOWLER、Numen / For Use、Responsive Environment(日髙仁+西澤高男)、多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース、東京都市大学小林研究室
主催
スマートイルミネーション横浜実行委員会
共催
横浜市文化観光局、横浜アーツフェスティバル実行委員会
助成
オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム、一般社団法人横浜みなとみらい21、ヨコハマ夜景演出事業推進協議会
後援
経済産業省、駐日クロアチア共和国大使館、東京ドイツ文化センター
協賛
株式会社ダッドウェイ、横浜港大さん橋国際客船ターミナル
YOKOHAMA OTOMATSURI 2013
OPEN YOKOHAMA
オーストリア大使館
経済産業省
株式会社ダッドウェイ
BACK